複合型サービスについて。

「複合型サービス」とは、利用者ができる限り自立した生活を送ることが出来るように、「通所介護」を中心として、短期間の宿泊や、利用者宅への訪問看護などを必要に応じて組み合わせながら利用することの出来るサービスとなっています。
利用者は、「通所介護」と同じスタッフに「訪問看護」のサービスを受けられるというメリットがあります。
この複合型サービスは、利用定員数が決まっています。
事業所あたりの登録数は、25名以下です。
また、一日の通所介護は15名以下、宿泊介護は9名以下の定員となっています。
複合型サービスの一月あたりの料金は定額制です。
複合型サービスを利用するよさは、利用者個々のニーズに沿ってケアプランが作れるという点にあります。